第2曲目 「オンナのコ オトコのコ」

1 概 要   アマゾン購入→「オンナのコ オトコのコ」 (アマゾンミュージックになかったわw)

  題 名:オンナのコ オトコのコ(おんなのこおとこのこ)

  歌 手:小倉 優子(おぐらゆうこ)

  発売日:2004.11.26

  作 詞:小西 康陽(こにしやすはる)

  作 曲:小西 康陽(こにしやすはる)

2 販促方法等

  アニメ「スクールランブル」ED

3 筆者雑感(【 】内歌詞)

 【おとこのこは おんなのこのこと いつも追いかけてる】そして【一日中女の子のことばかり 考えている】…まさに真理である。男は女の子のために、自分を磨き、鍛え、勉強し、箔をつけ、自信をつけ、女の子を守れるだけの力を欲する。しかし、【この世で一番大切なこと】を逃してしまう。そう、それは、【やっぱりタイミング】なのである。

 私も学生の時にこの曲を聞いて、自分の自信のなさ、力の無さを痛感した。そして、タイミングについて意識することなく、全力全開で努力した結果が、現状にある。ここに、とある漫画がある。それは、フィクションであるが、なぜか主人公が周りの女の子にモテる。しかも主人公は、努力根性誠実の三拍子は揃っていない。いや、逆に根暗自虐虚勢を体現しているのか?バカなの?タヒぬの?と言いたくなるような主人公だ。

 ここでは、とある漫画と書いたが、読者の皆さんは独自に別々の漫画を想像したであろう。その主人公は、運良く、つまり「タイミング良く」その女の子に接せれただけなのだ。はっきり言って、女の子が勝手に勘違いして好きになっているようにしか見えない。

 さあ、現実問題としてそんなことが起こるだろうか?

 答えは「否(いな!)」である。と言いたい。願望です。すいません。

 まあ、この記事を書くために昔のCD出してきて聞き返してみると…歌詞に納得するとともに、歳をとり、魔法使いになっても…

 やっぱり、あきらめきれねえ、まがらねえ、ゆがまねえ、もう一回頑張ってみるかぁ!と言う気持ちに……昔の少年(少女)だった頃に戻ることができます。

 超!おすすめなので、ぜひ聞いてみてくだされ!

 では、最後に一言

 「おとこのこのことを」裏表がない純粋な目でみよう!「わや!わしを見てみー、御シワやわ!」回文(かいぶん)

 Catch you later バイバーイ!ま☆た☆ね!

(アマゾンミュージックになかったわwごめんよ。)

2020.5.7記


筆者おすすめ(全部)へ

筆者おすすめ(ベスト100)へ

こぶし ぱんち

kobushipannchi.com

拳パンチと申します。 投稿については拙いものですが、読んで見ていただければ幸いです。 できれば、お友達にも紹介してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です