ボスの本懐

内 容

 魔王の部下であり、ダンジョン管理人の通称BOSSこと、中間管理職のボギンスは、家族を愛し、争いを好まず、外界との交易を積極的に行い、利益を得ることでダンジョン内に住まう魔物たちの平和と安全を守っていた。

 しかし、あいつはやってくる。絶対正義の名の下に、魔王国の領土に無断に踏み入り、国民たちを殺し、喰らい、ときには捕獲し、魂を犯して奴隷にする。神の言葉を真実と信じて…事実を見ず、魔王を殺しにやってくる。
 はたして、ボギンスは絶対正義を退けることができるだろうか…

 真実と事実は違う。主観が挟まる虚偽のない誠である真実と、実際にあったことである事実…この差は、大きい…
 真実は信じられ、事実は隠される。この世の真理に抗う中間管理職の反骨の物語が今、始まる。

第1話 「僕はボギンス

第2話 「テトはテト

第3話 「勇 者

第4話 「午前の仕事

第5話 「勇者の事実

第6話 「ボギンス帰宅

第7話 「勇者の加護と人族の現実

第8話 「真実の勇者

第9話 「ボギンスの指揮所活動

第10話「ボギンスの謀略

こぶし ぱんち

kobushipannchi.com

拳パンチと申します。 投稿については拙いものですが、読んで見ていただければ幸いです。 できれば、お友達にも紹介してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です